2017年03月26日

保護者・関係者の想い

このニュージーランド遠征には十数名の保護者も同行しております。
全日程一緒の方もいらっしゃれば、合流・離団される方もいらっしゃいます。
荷物を運んだりのフォローもしていただいています。本当に助かりますあせあせ(飛び散る汗)

皆さん口をそろえて
「演奏会は鳥肌が立った」「涙が止まらなかった」「客席でこんな雰囲気は初めて」
とおっしゃいます。

それだけあの感動は、一生生徒の胸に輝き続けるものだと確信いたしました。

我々も生徒の頑張っている裏には、ご家族の想いや努力があるんだと、
改めて感じさせていただきました。

現地の関係者からもまたすぐにでも来て演奏して欲しいとの声もいただいています。
このニュージーランド遠征は習高としては11年ぶりの海外遠征です。
今後はどのようなお話になるか分かりませんが、今はすぐにでも戻ってきて演奏したい!という気持ちです・・・。

石津谷先生の口からも昨日の交流演奏会で英語で言われました。
「We"ll come back to New Zealand!!」
posted by narashino_brass_nz at 05:48| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
先日のコンサート観に行かせていただきました!日本に住んでいても習志野高校さんの演奏を生で観る機会はないので、今回初めてコンサートに行くことができ、とても嬉しかったです!
NZであのレベルの音楽を聴くことはなかなか出来ません。お客さんもみんな日本の高校生の吹奏楽に驚いていたと思います。
日本とはまた違ったコンサートの雰囲気だったのでは?と思います。NZらしさが溢れ出ていましたね。
さらなるご活躍を期待してます!
Posted by りんご at 2017年03月26日 08:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: