2017年03月27日

あっという間に帰国日に

いよいよ帰国日になりました。
早朝からホストファミリーがそれぞれの集合場所に送ってくださいました。
お互いに離れるのが寂しい、名残惜しいという光景があちこちで見られました。

はじめは不安に思っていたホームステイ。
終わってみればあっという間。
それぞれの家庭の特徴がありながらも、温かみの感じられる家庭ばかり。

きっと多感な年代の生徒たちにとって、大人以上に心に大きな衝撃を受ける数々の場面に遭遇したことでしょう。

今、オークランド空港で国際線に乗り換えています。
これから10時間半程のフライト。

今度は日本の家族が待っている温かい場所へ、
たくさんのお土産を持って帰ります。


時差との戦いに負けないようにね(笑)

image-ddfff.jpg

image-ac533.jpg

image-7b9b8.jpg

ちなみにオールブラックスのシャツに身をまとった彼は、
ホストファミリーにプレゼントしていただいたとのことです。
posted by narashino_brass_nz at 05:40| Comment(0) | 日記

2017年03月26日

今日は一日水入らず!

本日、丸一日ホストファミリーと過ごす日でした。
思い思いにホストファミリーと過ごしたようですね。
詳しいお話は追々生徒に後日聞くこととしましょう。

さて、スタッフ陣もそれぞれグループに分かれて行動しました。

生徒とホストファミリーにばったり(たまたまを装って)会えるかと思い出かけました。
各スタッフから少し写真をいただきましたカメラ
ご覧ください!

IMG_7462.JPG

DSC_0366.JPG

DSC_0363.JPG

DSC_0358.JPG

ちなみに石津谷先生は教会でパイプオルガンを弾かれたそうでするんるん
(写真がなくてすみません・・・。)

いずれにせよ、ニュージーランドでの日々が今では懐かしく感じますたらーっ(汗)
”あっという間”とはこのこと。
絶対いい経験ですよ、これは。

現在、ニュージーランドは0時半。
あと3時間くらいでホームステイ先を後にします。
みんな起きてくれよ〜〜
posted by narashino_brass_nz at 20:40| Comment(0) | 日記

保護者・関係者の想い

このニュージーランド遠征には十数名の保護者も同行しております。
全日程一緒の方もいらっしゃれば、合流・離団される方もいらっしゃいます。
荷物を運んだりのフォローもしていただいています。本当に助かりますあせあせ(飛び散る汗)

皆さん口をそろえて
「演奏会は鳥肌が立った」「涙が止まらなかった」「客席でこんな雰囲気は初めて」
とおっしゃいます。

それだけあの感動は、一生生徒の胸に輝き続けるものだと確信いたしました。

我々も生徒の頑張っている裏には、ご家族の想いや努力があるんだと、
改めて感じさせていただきました。

現地の関係者からもまたすぐにでも来て演奏して欲しいとの声もいただいています。
このニュージーランド遠征は習高としては11年ぶりの海外遠征です。
今後はどのようなお話になるか分かりませんが、今はすぐにでも戻ってきて演奏したい!という気持ちです・・・。

石津谷先生の口からも昨日の交流演奏会で英語で言われました。
「We"ll come back to New Zealand!!」
posted by narashino_brass_nz at 05:48| Comment(1) | 日記